お遊び」カテゴリーアーカイブ

春のないフランス

去年の秋も秋を感じなかった。 曇りと肌寒さの九月は、ジャズのような枯葉の時期として存在し、街には木枯らしとともに黄色い葉が落ち、そして太陽のない日々が春まで続く。 秋も春も来たる冬と夏の準備期間として肝要である。 体はそ … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスの現実 | コメントする

フランスとコンプライアンス 〜教職と芸事と闇営業と…何もかも萎縮する時代〜

僕は、現代のフランス社会の世相をありのままに発信しようと努め、インスタグラムなんかもやっている。面白いと思ったスナップショットを撮りまくりだだ流しする。 素人芸ながら、写真を通してフランスの何かをお感じいただければという … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスの現実, 日仏比較 | コメントする

フランスにいると欲しいもの。

フランスのスーパーで買ったわさび味の豆を食いながら日本の味に舌鼓をうつ。Made in Chinaなのが癪だがこの「Tanoshi Japon 楽」というメーカーは相当良質に日本の味をコピーしている。目隠しをして「でん六 … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, 日仏比較 | コメントする

副ゴッドファーザーになりまして。~代父という欧州の疑似家族制度~

日本においては、親方と弟子・親分子分というように、血縁関係のない人間同士が親子の擬似関係を結び、家族的結束を図ることがある。 ヤクザの何とか一家というものも、親分の元に子分が集い一つの家としての体裁を保つが、その際その子 … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスの現実, 日仏比較 | コメントする

あゝフランス語 〜愛と無情の壁〜

フランス語は極めて難解な言語である。 外国人を見ていても、日本語はある程度のレベルまでなら、話すことは簡単かもしれない。 一方、語彙が極めて多く、漢字カタカナひらがなを併用する日本語の読解や筆記は高度になればなるほど外国 … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスと日本人 | コメントする

パリ VS フォンテーヌブロー (3) 〜行きつけ開拓。やっぱり音楽!伝説の世界的ギタリストのひ孫発見〜

街の中心にある飲み屋街から自宅までは徒歩3分。 そして、何せ軒数が少ないのだから、反復して開拓するのは簡単である。 僕はどこに行こうとも唯一のアジア人であり、下手をすればただ一人の外人だから、一発で顔は覚えてもらえる。そ … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスと日本人, 日仏比較 | コメントする

パリ VS フォンテーヌブロー (2) 〜本格始動、即エンスト!夜遊び in フォンテーヌブロー〜

1. フォンテーヌブローの酒場 VS パリの酒場 フォンテーヌブローの夜遊びは、パリから比べると夜遊びとは言えない。 明かりが少ない。城の横の大通りに数件、横丁に十数軒、以上。 そして、この塩梅であるから、バーのジャンル … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスと日本人, フランスの現実 | コメントする

パリ VS フォンテーヌブロー (1) 〜ナイトライフかQOLか、無い物ねだりおじさんが語る〜

1.フォンテーヌブローの香り フォンテーヌブローは、ルイ6世が創建し始めたと言われるフォンテーヌブロー城を中心とする世界遺産の街である。ルイ6世は1108年の生まれだから、日本は平安時代、奇しくも源氏物語絵巻の完成と同い … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスから見た日本, フランスの現実 | コメントする

フランスで国鉄沿線に住む地獄 〜カリカリおばさん・カリカリおじさんとの遭遇〜

フランスで国鉄沿線に住むことは、それなりに交通に難渋するという覚悟をもたなくてはならない。 ちなみに私鉄などない。 パリなら近距離なら歩ける。 馬鹿げたことに、新型車両でも意味もなくボックスシートに固執して、人が乗りづら … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, 日仏比較 | コメントする

音楽会 of the 世界最古の盲学校 〜フランス国立パリ盲学校〜

ひょんなことからパリでジャズをやることとなり早4年ぐらいがたった。 ジャズはプロとアマチュアの境が極めて曖昧で、プロと言い張っているわりには、えっという人もいるし、本業があって傍でジャズを楽しんでいる人が、とてつもなくう … 続きを読む

カテゴリー: お遊び | コメントする