フランスの現実」カテゴリーアーカイブ

フランスとサッカー、フランス人ってなあに? 移民と慈善事業 〜W杯優勝記念〜

2018年ロシアW杯でフランスは優勝した。   僕はパリで、フランス人たちがW杯を通じて熱狂的になり、それが優勝で沸点に達するという珍しい光景に一日本人として遭遇した。   さて、フランスの代表チーム … 続きを読む

カテゴリー: フランスの現実 | コメントする

タクシー運転手に怒られました。ハリルホジッチ監督解任で。 〜そして考えさせられたこと〜

僕にとって、フランスでタクシーに乗ることは、一種の社交でもあり、情報収集のチャンスでもある。 明らかにアジア系の外国人である僕がタクシーに乗り、少しフランス語を話せば、「お前さんどこからきた」となるし、そこから、タクシー … 続きを読む

カテゴリー: フランスから見た日本, フランスの現実 | コメントする

大統領制のフランスに住めば 〜マクロンの改革・サルコジの拘束・森友問題等に比較して〜

3月20日に、フランスの前々大統領サルコジの身柄が拘束された。容疑は、数年前より取り沙汰されていた、2007年の大統領選挙において、アラブの春で失脚殺害されたリビアのカダフィ大佐から、莫大な資金援助を受けていたというもの … 続きを読む

カテゴリー: フランスの現実, 日仏比較 | コメントする

現代パリ恋愛模様 〜パリと錦糸町のエレジー〜

男のサガというものは、本質的に辛く哀しいものである。 若き無鉄砲の時代には、そう思わなくても、男の身には、「男はつらいよ」と思わせる様々の経験が降り注ぎ、浮世の理を知る。 車寅次郎は、日本各地やウィーンで、48回も女に振 … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスの現実, 日仏比較 | コメントする

現代フランス人の宗教観と日本人の宗教観

「宗教は何?」「何を信仰してる?」 フランスでは、いとも簡単に、こうした質問が飛び交う。 フランス人は議論好きだから、一議論を巻き起こす宗教の話題は好きだし、僕に対しては、僕が日本人であるから、日本人の宗教を聞いてみたい … 続きを読む

カテゴリー: フランスの現実, 日仏比較 | コメントする

Belleville -面白怖いパリのカルティエ、キリシタンのまぼろし-

パリの北の方、20区の中にあるカルティエ、Belleville(ベルヴィル)。 字面は、美しい−街、Belle-Ville。 僕はこの街をSalleville(サルビル)。汚い街と呼んでいる。     … 続きを読む

カテゴリー: お遊び, フランスの現実 | コメントする

パリに降り立った日に -先進とは、自由とは-

2012年9月13日、朝7時、パリの上空から外を見ていた。 まだ、暗い朝霧の中、空から見るパリは平坦である。そして、光がない。 そんなことさえ僕には驚きであった。 日本で純粋培養され、井の中の蛙であった僕にとって、政治経 … 続きを読む

カテゴリー: フランスの現実 | コメントする