さらばパリ(1)〜6年間もありがとう〜

いよいよ僕はパリの異邦人ではなくなる。

小生は親のすねかじりで、元奨学生で、日本人駐在員のお金持ちではないし、パリのユダヤ人億万長者でもないから、マレ地区の億ションや16区17区の素晴らしいカルティエに住んだわけではない。

内実はパリの街区のほとんどがそうであるように、みんなが肩寄せ合って一つ屋根の下に暮らす、すさんだ移民街の片隅に、身分不相応な高い家賃を、扶持を貰いながら、実質人様に払っていただいて、独り住まいしていた、ならず者にすぎない。

しかし、丸6年ほどパリに住み、さまざまな人と交遊して、パリの庶民の中に身を置きながら、様々の経験をして、今の自分がある。
ジャズもこれからも続けるつもりだが、パリで十二分に楽しんだ。

改めて、こんな僕をパリに住まわせてくださった奨学金の団体の皆様や、先生や、パリで出会った人々や身内には感謝の念が尽きない。

これからは日本を外から眺めるだけでなく、パリを外から眺め、あれこれ経験を積み、思索してみたいと思う。

もう二度とパリに住むことはないであろうが、Merci Paris!
毎日のように通うんで、よろしくParis!

カテゴリー: フランスと日本人 パーマリンク

さらばパリ(1)〜6年間もありがとう〜 への4件のフィードバック

  1. Yoshiko Nomura のコメント:

    こんにちは!
    6年間、色々な経験をされたのですね。
    日本人特有なパリへの単純な憧れを、6年住んで冷静に分析された世川さんの思いが良く伝わります。人生に何が必要か、人それぞれ、その時その時違うけど、世川さんの本質的な想いを貫く精神は素晴らしいですね。新たな土地でまた羽ばたいてくださいね!応援しています!また会える日を楽しみに✋️

    • yuta.segawa のコメント:

      ありがとうございます!恐縮です。
      フォンテーヌブローにはぜひお越しいただきたいと存じます。
      また、近々パリでお会いいたしましょう!

      • Yoshiko Nomura のコメント:

        はい!私もフォンテーヌブローには、行ったことがないので、ぜひともです。また近くなりましたら、連絡しますね。
        それまでに美味しいレストランを探してくださいね!
        くれぐれも健康には、気をつけてくださいね!

        • yuta.segawa のコメント:

          もちろんです!

          ありがとうございます!
          お互いに元気で、お会いしましょう。

コメントを残す