ごあいさつ

パリ第七大学博士課程日本近世史専攻。時々えせジャズシンガー。

フランスから日本を比較して考えて、お役に立てればいいなと思っております。

これだけの情報化社会と言われながら、なかなか、フランスの生きた世相も日本には伝わっていないので、こうしたことの発信も目的の一つでございます。

フランスは、ファッションと食文化の国だけではなく、ありとあらゆることを考えさせてくれる国。

こうした奥深さの中で様々な人と交わりながら、バカをやり、ときどき真面目に勉強しながら、思索に耽る毎日。

折角なので、こうしたことの一部分を皆さまと共有し、日本のあり方を一緒に考えてみたいと存じます。

パリで日本史をやっている日本人男子学生など私しかいないし、歌っている日本人男性もいないから、匿名でやろうと思ってもバレるに決まっている上に、全て自己責任で発信しようと存じ、名前を出しました。

自分なりの決まりごととして、自分の周りにおられる方々が特定されるようなことは書かず、批判するような時にも、一個人を名指しして傷つけるようなことも書かない。これは発信に際しての道徳として心得ます。

少しでも多くの皆様にご笑覧いただけたら嬉しく存じます。

世川祐多